How to fly the sky ★☆★

日本のロックバンド「スピッツ」をつぶやくブログです。

9/2 9/3 SPITZ スピッツ♪マリンメッセ福岡 


f:id:howtoflythesky:20170909223252j:plain

もう、スピッツの夏も終了しました。今回は4回参加しました。

おかげで4回ともそれぞれに楽しめました。

やはり、福岡の公演は・・・特別です。

 

完全なスピロスにはまって出られませんので、

昔のライブDVDを購入してしまったところです。

マリンメッセ福岡でのスピッツの単独公演は初でした。

 

f:id:howtoflythesky:20170909223233j:plain

9/2

マリンメッセ1日目早めに車で到着。まわりには8893ナンバー多め!

すでに広島で物販を購入しましたが、

改めてまた買いたいものを購入。混雑なくスムーズに購入。

席はスタンド、リーダー側。

アリーナで言うと30列前くらい。上から見下ろすかなり見える!!

リーダーの動き、ばっちり追いかけ見れた。

リーダーのノリノリな演奏で「俺のすべて」のときは

歌うパートのまえにステージの端っこにいて急いでかけ戻る姿が見れました。

1語くらいマイクに拾ってもらえないくらいに戻りついた姿は、

なんか可愛い。。。

 

マサムネさんは、

白い縦じまのシャツ、黒めの細いジーンズ、黒いスニーカー。

「今日はたのしんできー」みたいな博多弁。

この日の福岡ネタは体育座りは「やー」という

ダチョウ倶楽部のネタみたいな・・・言い方になってました。

歌の紹介で「歌ウサギ」のときにマサムネ氏は

「テツヤが歌ウサギを雪うさぎと間違える」と言ってた。

福岡の土産品のことなのかは不明だけど、

頭の中は「雪うさぎ」のメロディーが・・・。

 

f:id:howtoflythesky:20170910002353j:plain

9/3

マリンメッセ2日目

アリーナの30列目、三輪さん側。端っこ。

 

端っこって基本的に・・・ステージの中心の方向へ、

大きい人の隙間から必死に見ることに集中しましたが、

マサムネ氏とリーダーと端までやってきたときに、

まっすぐ、人が全くいない通路に正面で視覚に入ってきた!!

遠かったけど、びっくり。。。

しかもフォトグラファーの内藤さんが真横を走る!!

 

この日は2日目で福岡の滞在時間が長くなったせいか、

福岡ネタが次々と出てきて、MCが長めでした。

ワードも地名に場所にと・・・

能古島、藤崎、ももちパレスビブレホール志賀島からヤフオクドーム、

西公園と福岡の地名がいっぱいでてきて、

博多弁トークも前日より増した訛り。。。

田舎のおじいちゃんがしゃべるくらいのトーク

「夏休みに能古島にカブトムシばとりいって、がばふとかムカデがおって

ビックリしたっちゃけん」って。。。

ご自身は小松政夫さんみたいな博多弁とおっしゃってましたが…どうでしょ。

トークの充実は9/3のほうが福岡感ありでした。

 

ライブは・・・聴いた曲のセトリであったけど、

毎回新鮮に聴いて歌いました(笑)意外と前の公演のこと忘れてるかな。

8893、俺のすべて、ヒバリのこころ、メモリーズカスタム、けもの道・・・他も

歌も演奏もトークも逃さず聞きたい気持ちは変わらず。

おそらく解散しなさそうだし、

まだまだ続けそうで楽しみに待っていてよいと

安心させられた部分もありました。あとの心配は…健康!のみです。

 

 

両日ともアンコール時はソフトバンクの鷹の祭典のユニフォームを着用。

好きな言葉は「サファテ」とおっしゃる。

f:id:howtoflythesky:20170910010358j:plain

 

公式ブログでは鷹の祭典をもじって、「スピッツの祭典」と。

お姿は公式ブログで拝見できます。

 

ツアーブログ | スピッツ結成30周年記念ツアーブログ

 

個人的には「ハチの針」がまた聞きたい。

アンコールでなかったなぁ。

ラストに「君は太陽」は明るく帰宅できるので好きです。

というのも「春の歌」は好きなんだけど、

どこか淋しい気持ちがはいるんで・・・。